【IPO】グラフィコ セカンダリー!?

セカンダリー!?

グラフィコ株価(9月24日)

始値(初値)高値安値終値出来高
9,560円10,500円8,510円8,790円641,000株
 +9.8%-11.0%-8.1%⇦初値比
14時39分14時42分14時59分15時00分⇦時刻

何がどうなった!?
 公募価格は【4,090円】。2.3倍で【9,407円】。端数を切り上げ、本日は【9,410円】で終了か!? 板の寄りは【9,600円】を14時30分時点で指していました。
ギリギリで寄らず、明日へ持ち越すのだろうと思っていたところ、14時39分に【9,560円】で突然寄りました。この辺のメカニズムは、管理人はよく知りません。(^^;)

セカンダリーについて
 管理人のセカンダリー参戦の基準は、
①大手予想会社の初値予想に対し、初値が安価で寄りそうな場合。板を見続ける必要あり。(><)
②初値が値がさでないこと。まぁ、5,000円くらいまでとしましょうか!?(^^;)
①は、初値形成後の伸びしろ(上昇の余地)があるかという考え方。
②は、値がさだと下落時の損失額が大きいので、なるべく初値は安価な方が良いという考え方。

セカンダリーの手法は確立されていないため?
あくまで管理人のそれも現時点での考え方です。「注意」ですよー!! (^^;)

今回の場合、大手予想会社の初値予想は【8,000円】でしたが、気配値が上がる上がる!!
基準オーバーとなり、「参戦しない」と判断
また、グラフィコの事業内容から9,600円での寄りは値がさすぎ。こりゃ「寄ったら下落するのでは!?」の予感は的中しました。参戦しなくて良かったです。・・・あらら(^^;)

考察
 グラフィコの公開株数は【322,000株】。初値時の出来高は【216,200株】。
VCはなし。ロックアップは180日がしっかりかかっていました。差引、つまり初値売りされなかったのは、ほとんどが公募株で【105,800株】だったということです。公募組の1/3は、セカンダリーを狙ったということか!? 本日は寄らないと売りを入れなかったのか!?・・・ムムム(^^;)

管理人の独り言

 実は、最も怖いことがありました。
もし、グラフィコが本日寄らないと、トヨクモ・まぐまぐは、完璧に明日以降です。明日は明日で、I-ne・STIフーズHDの上場。5社上場となり、こりゃヤバイ!!
明日へ持ち越したら、グラフィコの気配値は下落する可能性があり!? (><)

初値売りでしたが、【9,560円】で寄ってくれたのは、本当にラッキー。グラフィコにはSBI証券で100株の当選をいただいていましたので、【+547,000円】。NISA口座での購入なので、売却時の手数料もなく、この547,000円が利益です。
B級と思っていたら、A級IPOに化けてしまいましたね。!(^^)!

SBI証券 当日約定一覧画面

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が大きく違います。同じ順位にならないところが、面白いですね。がんばらねば・・・ムムム(^^)

人気ブログ登録(124人) 日本ブログ村登録(684サイト

タイトルとURLをコピーしました