【分析】CONNCETで狙うIPOはどれ?

【№779】

CONNECTは、これで3回目の分析です。

取り扱いのあるIPOは、すべてに申し込めます。
抽選枠がゼロでない限り当選確率はゼロではありません。
しかし、
当選が絶望的な抽選枠の場合もあります。

2回目の分析で、大和証券が平幹事の場合は
当選は期待できないことがわかりました。

※分析(2回目)は、最下段の関連記事で参照可

今回は、どれくらいの公開株数があるIPOだと
当選が期待できるかを分析してみたいと思います。

CONNECT 2月度抽選枠実績

 大和
抽選枠実績
CONNECT抽選枠実績
 通常優遇
アクシージア47,443 本426 本181 本607 本
WACUL102 本2 本0 本2 本
アピリッツ29 本1 本0 本1 本
室町ケミカル129 本1 本0 本1 本

アクシージアは大和証券が主幹事でしたが、残りは平幹事。
平幹事の場合のCONNECT抽選枠では、当選は絶望的ですね。

アクシージアはブログランキングに登録している複数の
ブロガーさんからCONNECT当選報告がありましたので、
これくらいの抽選枠があると当選が期待できるIPOだった
ということにします。

ー 当選が期待できるIPOの見分け方 -

BB時には大和・CONNECTの抽選枠はわかりません。
このため、以下の計算から考えます。

内訳単元数
①公開株数(公募株数+売出株数)
②大和証券の割当株数A × 90% = ③+④+⑤+⑥
③機関投資家等へ配分不明のためゼロと考える
④リテラ・クレア証券への配分304 本
⑤CONNECTへの配分607 本
⑥大和証券個人投資家への配分47,443 本

⑥は、個人向け配分のすべて(抽選+店頭)

②大和証券の割当株数
= (④+⑤+⑥)× 100株
= 4,835,400 株

①公開株数(OA含まず)
= ②(4,835,400 株) ÷ 90%
= 約 5,372,666 株

ー 結論 -

大和証券が主幹事(単独であり、かつ
公開株数(OA除く)が、約5,400,000 株 以上
であれば、CONNECTで当選する可能性が高いと
考えられる。
可能性が高いと言っても、当選は運次第です。
… あらら f(^^;)

ー リテア・クレア証券について -

大和証券グループ本社のグループ会社(店頭型証券)
大和証券が主幹事の場合だけ、委託幹事になる
ので、抽選枠は大和証券から回って来ると想定。

管理人の独り言

大和証券が主幹事の大型IPOでないと
CONNECTでの当選は難しいということなのですが、
公開株数の目安がないと困るので
多少強引ですが、算出してみました。

アクシージアで当選者が出たというのも
3ヶ月前のことです。
口座開設が増え、BB参加者も当然増えている
と考えられます。

当選確度はどんどん低くなっていくでしょう。
感覚的な株数の目安と考えて下さい。

思いがけない6月度のIPOラッシュとなりましたが、
大和証券が主幹事(単独)は、ワンダープラネットの
1社だけ。
公開株数(OA除く)は、189,300 株。(><)
せっかくの分析も7月以降ですね。
… あはは f(^^;)

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワクチン接種が開始されましたが私はいつ!?
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
IN と PV では登録者が大きく違います。
・・・あははf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました