【抽選結果】素直に喜べぬ当選!! “アップコン”

【№1794】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

よくもまぁ、こんな薄いところに当選しましたね。
でも “アップコン” は、公募割れ濃厚では ・・・ ?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

運があるやら、ないやらじゃな!!

想定価格 → 仮条件 → 公募価格

想定価格仮条件公募価格引受価格
1,280 円1,160 円 ~ 1,280 円1,280 円1,177.6 円


ー BB状況 -

発行価格の決定に当たりましては、仮条件(1,160円~1,280円)に基づいてブックビルディングを実施しました。

当該ブックビルディングの状況につきましては、以下が特徴でありました。
・申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況であったこと
・申告された総需要件数は多数にわたっていたこと
・申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたこと

上記ブックビルディングの結果、公開株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在の株式市場の状況や最近の新規上場株式に対する市場の評価及び上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1,280円と決定しました。

なお、引受価額は1,177.60円と決定しました。

訂正有価証券届出書(新規公開時)

抽選結果

 予想抽選枠は、総合証券ならば「割当株数×10%」、ネット証券(楽天等)は「×100%」と考えれば良いのですが、実際にはそうなりません。個人顧客への抽選配分・店頭配分の前に、機関投資家などへ配分される(差し引かれている)からです。大した差ではありませんが、管理人はそこを過去のデータを基にちょっとだけシビアに計算しています。f(^^;)
証券会社割当株数比率予想抽選枠難易度申込結果
Jトラスト160,000 株80.0%160 本厳しい当選
・ポイント  48 本   
岡三20,000 株10.0%19 本ムリ
SBI8,000 株4.0%36 本ムリ×
・ポイント  18 本   
東海東京4,000 株2.0%3 本ムリ
楽天4,000 株2.0%38 本ムリ12/20
マネックス2,000 株1.0%18 本ムリ
水戸 2,000株1.0%– 本ムリ
岡三オンライン– 株-%1 本ムリ

※その他にOA[30,000株]あります。

管理人の独り言

ー 当選難易度とBBスタンス -
(BB時)

Jトラストグローバル証券(旧 エイチ・エス証券)の主幹事は少なく、年に片手もありません。2022年では、2月9日に東証マザーズへ上場した “ライトワークス”(4267)がありました。この “ライトワークス” の平等抽選の倍率は36.08倍で、BB参加者は11,184名くらいでした。
ここから考えると、今回の “アップコン” の予想抽選枠は160本なので、予想倍率は約70倍。これでは、当選は厳しそうです。う~ん f(^^;)

そもそも、名証ネクスト市場へ上場するIPOは少なく、2022年では4月21日に上場した “ASNOVA” (9223)以来です。“ASNOVA” の初値は、▲8.0%の公募割れでした。
管理人は、IPOの初値にも説明できない法則のようなものがあると思っています。その意味で、アップコンにいつも以上に公募割れリスクを感じます。

初値が微妙なIPOなので、申込先としては、ペナルティのないJトラストグローバル証券(主幹事)とポイント狙いでSBI証券といったところでしょうか。公開価格が仮条件の上限で決定しなければ、撤収ですね。f(^^;)

ー 抽選結果を見て -

Jトラストグローバル証券の当選画像は珍しいですね。(^^)

今年は、想い出に残る年なのかもしれません。Jトラストグローバル証券(旧 エイチ・エス証券)で当選です。
今年やっと、楽天証券で初当選しました。口座を開設してから、5年6ヶ月3日(2,012日)目のことです。今回のJトラストグローバル証券も初当選です。4年10か月18日(1,782日)目で初当選。

ー 運が良いのか悪いのか -
素直に喜べぬ初当選

 ”アップコン” は、公募割れリスクが高そうなIPOです。ポイント狙いで、SBI証券以外はスルーされた読者様も多いことでしょう。
Jトラストの予想抽選枠は160本しかないので、申し込んでも落選だろうと思っていたら、なんと当選してしまいました。誰も申し込まなかったのでは ・・・ ?
とは言え、「当選してから考える」で申し込んだのですから、購入を検討すれば良いのです。f(^^;)

一度あることは二度ある」ではないですが、楽天の初当選は、公募割れリスクがありヤバそうな “スカイマーク” でした。今度の “アップコン” も、ヤバそうです。さて、どうしましょうか?

 個人的なことなのですが、実は “アップコン” の本社は管理人の家から歩けるほど近くなんです。こんな偶然あるのですね。この際、ご近所のよしみで購入ですかね。・・・ ムムム f(^^;)

“アップコン” の基本情報は、最下段の関連記事を参照願います

では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました