【雑記】ちょっとそこの”お兄さん”(0213)

 今日は2月14日”バレンタインデー”のお話を・・・ではなくて、昨日の2月13日は、誰が考えたのか213の語呂合わせで NISAの日です。そう今回は、ちょっとそこの”お兄さん”のお話。

NISAとは?

 今さら、NISAの説明もないですね。一言でいうなら、” 税金がかからなくなる制度”。     税金がかからない・・・なんてここちよい響きであることか! ・・・ムムム(^^;)

ここで問題!

【NISAの最も効果的な使い方は?

NISAの最も効果的な使い方の考察

 NISAには、普通のNISA・ジュニアNISA・つみたてNISAがりますが、一般的なNISAの最も効果的な使い方を考えてみます。

NISAを使うには、証券会社にNISA登録をする。つまり、NISA口座を開設しなければなりません。購入できるものは、金融商品(株式・投資信託など)であり、メリットはそれらの配当金、譲渡益等が非課税になること。ところが、購入した株式の下落、または配当が中止では話にならない。損失が出たら税金の支払いは、もともとないのだから、NISAを使う必要もありません。

NISAは利益が出て初めて有効になる制度です。でも、”株式投資にはリスクがある”。つまりNISAの最大のポイントは、”NISA使用にはリスクがある”ということになります。

これは、 下落しそうな株の購入にリスクがあり、 またNISAには120万円の購入枠があるので、購入枠を下落リスクのある株に使ってしまってよいのか?という意味です。

あえてNISAのリスクを説明しました。そのリスクを踏まえて、 NISAの最も効果的な使い方を考えた場合、Prof.新城は・・・

IPOが 最も効果的なNISAの使用先

と考えています。

IPOですよ!

なぜ?

  NISA口座では、年間120万円の範囲内で購入した金融商品から得た利益に税金がかかりません。 ということは、この120万円で最大の税金を払わなくてよいという効果が得られる可能性のある株式は?・・・つまり、120万円以内で購入可能な爆上げの可能性のある株はなにかということです。 結果、【爆上げの可能性のある株はIPO】になるわけです。

実例を挙げてみましょう。

あの伝説になりつつあるHEROZ。以前の記事「公開情報の分析・解析」(2019.2.2)に掲載しましたが、HEROZを200株以上、SMBC日興証券で店頭配分を受けた投資家は、51名いらっしゃいます。200株としても、初値売りでの利益は約8.9百万円 (税引前・手数料除く) 。もしHEROZをNISA枠で購入したら、約1.8百万円の税金を払わすに済んだわけです。                 ちなみにHEROZの公募価格は、4,500円。200株でも120万円以内です。

HEROZは極端な事例かもしれませんが、 爆上げの可能性のある IPOが、最も効果的なNISAの使用先であることはご理解いただけるかと存じます。

本当? 嘘じゃないの!

 理論的には本当ですが、問題ありありです。

そもそも、IPOに当選しなければ始まらないし、爆上げするかどうか不明。

また、当選してもその証券会社にNISA口座がないといけない。

当選しませんが・・・

読者様の指摘はごもっともです。・・・ムムム(^^;)

ならばこう考えてください。

IPOに当選しなければ始まらない。

★IPOの当選は”運”ですが、今回のNISAには120万円の購入枠があるので、NISAでIPO購入するにも限りがあります。2019年の公募価格帯から見ると、40万以下が93%でしたので、当選しても購入できるのは3件くらいでしょうか。年1回の当選にNISAを使う。う~ん なんとかいけるかな?

爆上げするかどうか不明

★個別株の爆上げはストップ高ですが、上昇率は25%。 直近のジモティーは、公募1,000円・初値2,300円、130%アップ・公募の2.3倍ですよ。これにくらべれば、IPOがいかに爆上げしやすいかわかりますね。

※ストップ高の+25%は、株価2,000円~3,000円のストップ高(上昇幅)は+500円。2,000円が2,500円になると25%アップ。株価帯によってストップ高の上昇幅・上昇率は異なります。

当選したその証券会社にNISA口座がないといけない 。

★読者様が、最もIPOに当選しやすいと考える証券会社にNISA口座を作る。Prof.新城の個人的な当選実績からは「大和証券」になります。※Prof.新城は大和証券の回し者ではありません。(^^;)

NISAを使うにもリスクがある。使うタイミングが計れない。ならば、割り切って当選IPOの購入だけにNISAを使うでもいいのでは! というひとつの考えです。昔、Prof.新城を担当していただいた 大手証券会社の証券マンにこの考えをぶつけてみました。

”まぁそういう考え方もありますね!” 否定はしなかったです。・・・アハハ(^^)

とはいえ、IPOの当選が”運”であることは、かわらないのですが・・・ムムム(^^;)

では、また・・・(^^)/~~

当選は運ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました