【考察】Branding BB開始・・・あれっ!?

 Branding EngineerのBBが明日の月曜から開始されます。資金移動はBB開始日から行っても十分間に合いますが、先週までに資金移動等のご準備を完了された読者様も多いかと存じます。(^^)

BB申込のパターン!?

 いわゆる、0円申込(当選時に資金が必要)の会社はいくつかありますが、それでもIPO投資には資金が必要となります。いくら資金を準備されるのかは、IPO投資への考え方、懐(ふところ)次第ということでしょう。

IPO申込方法は、人それぞれですが、大きなパターンはあると考えています。
こんな感じではないでしょうか?
 ①主幹事への申し込みは必須。
 ②SBIでポイントを貯めている場合は、最低1口申し込む。
 ③平幹事・委託幹事への申し込みは、資金余力とどの会社が幹事になっているかで検討。
 ④資金が余った場合は、SBIが幹事ならば更に追加申込(資金移動)する。
 ⑤統括すると、主幹事とSBIの申し込みは必須だが、他は資金余力と初値爆上げの可能性、
  取扱会社構成(平幹事の当選確度など)を考慮して申込先を柔軟に考えるというもの。
  結果的には、主幹事とSBIだけ申し込む場合が多くなることもある。・・・みたいな(^^;)

すべての証券会社が、1口(100株)申し込みならばある意味簡単なのですが、SBI証券の抽選方式が「資金(=申込数)比例抽選」のため、ややこしくなります。
2口(200株)以上申し込める余力があれば、申し込んだ方がいいわけですから。・・・ムムム(^^;)

今回のBranding Engineerは、どう申し込むか!?

 SBI証券が主幹事です。ならば当選確度を上げるために全力申込(全資金投入)。平幹事への申し込みはバッサリ切ることになります。それでも大和証券はどうしようかな?  後期型の楽天証券は面倒だが、資金移動すればなんとか。次のSpeeeとBBは重なりますが、主幹事が野村證券なので資金的にはOK!・・・やっぱりいろいろ考えてしまいます。(^^;)
以上は、管理人の妄想ですが、読者の皆様も同様なことをお考えではないでしょうか。

どこにどれだけ申し込むか!なのですが、ひとつ見落としていました。それは・・・

察しの良い読者様は、ピン💡ときているかも。 (^^)
Branding Engineerの抽選日は、6/29(月末)です。仮にSMBC日興証券でステージを獲得するために資金移動されている場合、翌日の6/30(月末日)には日興証券口座、または三井住友銀行口座に資金が必要となりますが、SBI証券の抽選が終わってからの資金移動処理では、翌30日には間に合いません。・・・あらら(^^;)

[補足]
※日興証券のステージを獲得するために最も簡単な方法は、証券口座に現金を一定額月末日にに入
 れておかないとならいのですが、バンク&トレード契約のあるお客様は、三井住友銀行口座の残
 高もお預り資産残高として合算してステージ判定してくれます。
※SBI証券のATMカードを持っていても「1日の出金限度額が最高50万円まで」なので、抽選後の資
 金移動はムリ。

どちらを選択するか!?

SMBC日興証券、または三井住友銀行に必要な
ステージ判定額は、右表のとおりです。
直近3カ月間の月末平均残高で計算されるため
右表の金額が毎月末に必要になるということ。
なお、毎月末に右表の資金がない場合は、
これ以上の金額が必要になりますね。

ステージ必要資金
ブロンズ(1票)250万円
シルバー(5票)1,000万円
ゴールド(15票)3,000万円
プラチナ(25票)5,000万円

Branding Engineer に申込必要額は、1口(100株)49,000円。ブロンズステージ獲得の250万円なら、51口申し込みが可能です。

悩ましいのは、250万円で51口申し込むことは、1口の申し込みより当選確度は上がるが、当選できるかは運次第(不確実)。
確実なのは、250万円でブロンズステージの確保できること。そして、現時点で7月度上場予定の KIYOラーニングは、SMBC日興証券が主幹事です。主幹事は決定済ですが、ステージで当選できるかは、これまた運次第。・・・あらら(^^;)

今回の選択は、Branding Engineerの主幹事がSBI証券でなければ悩ますに済みました。SBIが平幹事ならば、当選困難と割り切り最低1口申し込みでポイント取りに行けたわけですからね。

選択は、SBIに全資金で申し込むか(ステージは諦める)、1口(100株)=49,000円だけ申し込んで、残りを日興に移動させるか(SBI落選=1Pゲット、日興のステージもゲット) 、ということです。
※この場合は250万円+49,000円必要ですが、細かい点は突っ込まないようにお願いします。(^^;)

今回の選択というのは、あくまで日興ステージを獲得することを前提としていますので、すべての読者様に共通することではありません。
Branding Engineerの主幹事がSBIであったこと、抽選日が月末であったこと、という二つの偶然が重なり???な選択となりました。
細かいことを言えば、複数配分を期待してポイント申し込みもありますけど。・・・ムムム(^^;)

さて、読者様はどのように考えられますか?(選択されますか?)

余談ですが・・・
 いろいろ考えると、日興と大和を比べてしまいます。日興のステージ判定の「直近3カ月間の月末平均残高」は面倒。結局、毎月一定額ないとダメです。大和ポイントプログラム廃止は痛いのですが大和さんのステージ判定は毎月末判定していて、一度でも判定が通れば翌月から1年間サービスが適用されます。同額の現金で1回の判定でOKならば、大和さんの方が楽でいいですね。

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が異なります。同じ順位にならないところが、面白いですね。あらら・・・(^^)

人気ブログ登録(128人) 日本ブログ村登録(681サイト

お問い合わせ・コメントは、上段のメニューバーに移動しました。

タイトルとURLをコピーしました