【分析】主幹事 = 岡三証券

【№843】

データを見ていて、なんだこれは!?
と、思える異常値に出くわすことがあります。

分析大好きな管理人なので、
これはっ!! ・・・ と分析を始めるのですが、
解析できず”謎”のまま(= 挫折)で終わることもしばしば。
※”謎”は、あまり記事にしていません。f(^^;)

昨日からBBが開始された岡三証券主幹事の”ジィ・シィ企画”
今回は、岡三証券の主幹事(過去)の異常値に
フォーカスしてみます。

岡三オンライン抽選枠1本の背景!!

 IPO目的の口座開設で、管理人がお勧めしない証券会社に”岡三オンライン証券”があります。
岡三証券がIPOの取り扱い先になると、ネット証券の岡三オンライン証券もペアになり登場するので年間のIPO取扱数は少なくありません。そして前受金不要の会社ですから、本来ならば大絶賛で勧めするべき会社なのですが ・・・

お勧めしない理由は、”抽選枠が極少” f(^^;)

誤解されてはまずいので補足すると、
岡三オンライン証券のIPO抽選は、”ステージ制”。S・A・Bに分かれていて、口座開設で無条件でステージBになります。ステージBの抽選は、いわゆる完全平等抽選で、抽選枠は個人への抽選配分の10%以上。
岡三証券から岡三オンライン証券へ回ってくる総株数は、500株(=5単元)が最も多く、5単元 × 10% = 0.5本 → 四捨五入で”1本”になるというわけです。
5本 – 1本 = 残り4本は ・・・ ステージS・Aだけの抽選対象になります。

ステージSを獲得できる財力のある方は少数派と思います。つまり、お勧めしないのは、”読者様の多くがステージBであろう?”が前提であり、ある意味、ステージSを獲得可能な方には、口座開設をお勧めすべき証券会社とも言えます。
この辺のくだりは、過去記事【分析】岡三オンライン証券 唯一の裏ワザをご参照願います。※最下段の関連記事から参照できます。

岡三証券が主幹事になると!?

 岡三証券と岡三オンライン証券の抽選枠実績をウオッチしてると、岡三証券が主幹事になった場合にある傾向が見えてきます。それは、岡三オンライン証券の抽選枠が倍増するというもの。
過去実績から読み取れるのは、岡三証券の主幹事 = 岡三オンライン証券の抽選枠は、2,000株(=20本=20単元)が最も多い。
完全平等抽選の抽選枠は、20本 × 10% = 2本。1本→2本とたった1本増えただけですが、一応”倍増”ですね。… あはは f(^^;)
では、20本 – 2本 = 残り18本は、 ステージS・Aだけの抽選対象なのですが、厳密に言うと岡三オンライン証券の抽選は3回あり、1回目は ステージSの方だけが参加可能。当選確率は、18本 ÷ ステージS参加者(少数派)。

岡三証券の主幹事IPOは、岡三オンライン証券のお得意様(=ステージSの方)向け大感謝祭!!
※管理人の個人的見解です。

Sの歓喜

残念なのは、岡三証券が主幹事になることが”稀(マレ)”であること!! …あらら f(^^;)

Sの失望

前回の岡三証券の主幹事は、昨年3月30日に名古屋セントレックスに上場した”ニッパツ”以来と、本当に主幹事にならない会社です。f(^^;)

実は、冒頭の”謎”というのは、この”ニッパツ”で見つかりました!!

“ニッパツ”の謎とは!?

“ニッパツ”の”謎は”、岡三証券・岡三オンライン証券の抽選枠!!

 岡三証券岡三オンライン証券
 総配分抽選枠総配分抽選枠
ニッパツ【実績610本61本20本11本
ジィ・シィ企画【予想3,211本321本20本2本

総配分:個人投資家への配分総単元数

どこが謎だかわかりますか? 本来なら、ニッパツ 岡三オンライン証券の完全平等抽選枠は、2本のはずなのに11本ありました!!
岡三証券の主幹事が少ないので解析のしようもありません。岡三オンライン証券の気まぐれなのか? 何かの間違いだったのか?

管理人の独り言

読者の皆様の岡三オンライン証券口座開設率は? BB参加率は?

管理人も口座開設していますが、分析結果(=抽選枠1本)のせいで、頻繁にBB参加しません。

しかし、今回のジィ・シィ企画は異なります!!

1年ぶりの岡三証券の主幹事です。
“柳の下の二匹目?” “一度あれば二度三度?”ではありませんが、まったく当選期待ができない岡三オンライン証券ですが、今回のジィ・シィ企画での岡三オンライン証券への申し込みをお勧めします。何かが起こるかもしれませんね!? …あはは(^^;)

岡三オンライン証券の5月度の口座数は、281,174口座。とはいえ、BB参加率は不明。ちなみに、同じネット証券の楽天証券は、6百万口座で参加者は最近5.5万人レベル。参加率は1%ありません

読者の皆様!! ジィ・シィ企画に岡三オンライン証券でご当選された場合は是非とも当ブログに”当選報告”のコメントをいただきたいものです。その際は、読者様のステージも忘れずに!!
当選者は最大20名しかいませんが、 … ありゃりゃ f(^^;)

ー ジィ・シィ企画 当選確率予想(適当?) -

3月末の岡三証券口座数は、証券総合口座数【453,369口座】、オンライン口座数【80,241口座】。

岡三証券 321本 ÷(80,214口座 × 3.5%)= 11.4%
または、321本 ÷(453,369口座 × 2.4%)= 3.1%
岡三オンライン証券 2本~11本 ×(281,176口座 × 1%)= 0.07%~0.4%

あれっ? 岡三証券のBB参加ってオンライン口座からでしたっけ?・・・ あははf(^^;) かなり強引な比較ですね。
岡三証券の3.5%は、SMBC日興証券が主幹事の場合の、オンライン口座(イージートレード口座)に対する参加者数から算出した値。同様に、2.4%は証券総合口座に対する参加者から算出した値。

岡三オンライン証券よりも主幹事の岡三証券で当選する可能性の方があります。当然ですね!!
岡三オンライン証券への申し込みは、やはり”ダメ元”っぽいですが、岡三証券にはちょっと期待できるかも? ←適当です。

実は楽しい

今回も管理人の“妄想”・”迷走”たっぷりの分析でしたが、分析記事って面白いでしょ!! 管理人自身、実は書いていて楽しいのです。分析記事のネタ集めと解析には時間がかかりますが ・・・。(><)

窓の外を見るとどっぷり暮れています。この記事にいったい何時間かけているのでしょうか? 読者様の読了にかかる時間は、1分もないというのに?(ちょっと本音)
新規上場承認もなく、抽選発表もない土日です。このような日は、Prof.新城の分析記事で楽しんでいただけたらブロガー冥利に尽きるというものですね。… あはは f(^^;)

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワクチン接種が開始されましたが、私はいつ!?
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました