【分析】”フロンティア” 主幹事の倍率は?

【№1017】

今回は、読者様向けのスペシャル分析です。(^^)

<strong>冒険者</strong>
冒険者

本日からBBが始まった”フロンティア”[4250]。
その主幹事であるエイチ・エス証券の抽選倍率の分析ですか。
そういえば、エイチ・エスの倍率予想は初めてですよね?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

いろいろと情報が集まったので、倍率分析にチャレンジしたわけじゃ!!

エイチ・エス証券 全体抽選の倍率は?

9月にエイチ・エス証券が主幹事を務めた
“Geolocation Technology”[4018]の倍率が公開されています。

倍率:122.72倍

予想抽選枠:約100本
※抽選枠(実績)は2022年1月に判明
約100本は過去実績から推測したものです。

BB参加者:約12,272人

“Geolocation Technology”のBB期間は8/27~9/2。
それほど時間が経過していないので、
“フロンティア”のBB参加者は同じと考えます。

“フロンティア”
予想抽選枠::92本~95本

倍率(予想):約129倍 ~ 約133倍

かなり厳しい倍率ですが、運次第では当選できるかも?
※全体抽選とは完全平等抽選のことです。

エイチ・エス証券 優待抽選の倍率は?

上場日9/139/289/2911/1
銘柄略称ジオロケジィ・シィ企画プロジェクトCフロンティア
エイチ・エス証券主幹事平幹事平幹事主幹事
倍率140.00倍
(45.63倍)
40.33倍
(12.33倍)
25.75倍
(8.00倍)
予想優待抽選枠約30本約1本約2本約28本~29本
予想参加者約1,369人約12人約16人


 ※倍率は、エイチ・エス証券の公開されたもの
 ※優待抽選の当選倍率は、優待抽選対象の申込口数÷当選人数で算出
 ※カッコ内の当選倍率は、口数に関係なく優待抽選対象の申込人数÷当選人数で算出

 読者の皆様もご存知のとおりエイチ・エス証券の優待抽選は、IPOポイント(1,000Pで1口、2,000Pで2口)で申し込みができます。”ジオロケ”のBBが始まる前にIPOポイントのキャンペーンがあり、新規口座開設者には、2,000Pが付与されました。※株式等の売買でもIPOポイントは貯まります。

キャンペーンで2,000P付与された方が、”ジオロケ”~”プロジェクトC”の優待抽選に何名参加されたのか? 何口(何ポイント)使われたかはわかりません。また、キャンペーンは終了しましたが、新たに新規口座を開設された方には1,000P(1口)のポイントが付与されます。

 フロンティアの優待抽選の参加者数は予測できませんが、ジオロケより少ない可能性は大いにありそうです。チャンスかどうかのご判断は読者様にお任せしますが、キャンペーンで2,000P(2口)付与され、まだポイントが残っている方には、チャンスかもしれませんね。!(^^)!

しかし、主幹事がほとんどないエイチ・エス証券です、”ジオロケ”から2ヶ月経たずに再度主幹事があるなんて ・・・。IPOポイントは取得後2年間有効です。じっくり派に、チャンスが巡ってきたのかも?


今回はエイチ・エス証券の倍率でしたが、分析って面白いでしょ!! … あはは f(^^;)

では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

WITH コロナ!!になってしましました。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました