【IPO】さくらさくプラス 紹介

会社紹介の記事を書いても、上場中止ばかり。さくらさくプラスも中止になるだろうと、高をくくっていたら、思いっきり下げた仮条件が決定しました。上場する意思満々ですね。あらら・・・(^^;)
遅ればせながら、公開株数などを変更した記事をアップします。

特徴

  Kids Smile Holdings [7984]もそうですが、保育施設運営事業のIPOは最近多いですね。子育て支援政策の後押しがあるので、同事業に参入する企業も多く、これからも同様なIPOがたくさん出てくることでしょう。
 さくらさくプラスの事業は、「認可保育所を中心とした保育所等の運営」です。2020年4月1日の開園を含め、60園(認可保育所59園、認証保育所1園)となりました。手取金の使途も、2021年4月に開設を予定している認可保育所(13施設)の設備資金と「保育所の運営」 オンリーに見えますが、その他付随業務がちょっと違います。
 当社グループでは、保育事業において保育所建設に最適な土地や建物を賃借するために、幅広く不動産物件の情報を収集しておりますが、収集した物件情報を利活用して付随的に不動産仲介や管理業務を行っており、主に株式会社さくらさくパワーズにおいて不動産仲介業務、株式会社あかるいみらいアセットにおいて不動産管理業務を行っております
 また、ベトナムにおける日本式保育のニーズの高まりを受け、当社グループの有する保育サービスの国際展開の足掛かりとするべく、ベトナム現地法人のHana TED.,JSCにおいてハノイ市内で「Hana home」保育所の運営を行っております。 (有価証券届出書より抜粋)

マザーズ上場の中型案件でしたが、仮条件が引き下げられ小型IPOになりました

社名由来

 会社の沿革を見ると、”2009年5月に大阪府豊中市において事業譲渡により保育園を譲り受け「りょくちさくらほいくえん」(認可外保育施設:2018年3月閉園)を開設”とあります。同年8月に保育所の運営を目的として、株式会社ブロッサム(現「株式会社さくらさくみらい」)を創業。その後開設した保育施設名は、すべて【さくらさく】名で統一しています。
 同社のHPによると、”さくらさく”とは、”子供の成長”とのこと。特に説明はないのですが、文脈から”プラス”は”サポート”ではないかと思います。

”ブロッサム”と”フラワー”の違い?

 チェリーブロッサムといえば、桜の花。しかし、”ブロッサム”も”フラワー”も”花”です。
管理人は、樹木に咲く花がブロッサム。花壇・野に咲く花がフラワー?程度のイメージでしたが、調べてみたら、ブロッサムとは、枝にたくさんの房が咲くような場合の「花」で細かいものの集まり。フラワーは、チューリップのように一本の茎に一つ咲く花(花弁の数は別)のようです。
ユリは茎が枝分かれしていて、 一本の茎に一つの花です。う~ん、フラワーですかね?(^^;)

 実はもう一点、昔から疑問に思っていたことがあります。
エーデルワイスという高山植物があります。本場のエーデルワイスを写真で見ると高さは10~20㎝くらいで、一本の茎に白い花が一つ咲いています 。
また、このエーデルワイスはスイス連邦の国花ですが、日本では映画サウンドオブミュージック(1965年日本公開)の挿入歌「エーデルワイス」で一躍有名になりました。
歌詞(抜粋)は、「 Blossomof snow may you bloom and grow Bloom and grow forever」訳:まるで雪の花のよう 咲いて、育ってほしい ずっと咲き続けて、育ってほしい
なのですが、ブロッサムです。どう見ても”一茎一花”にしか見えないのですが・・・ムムム(^^;)

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社サクラサクプラス [7097]
英文社名SAKURASAKU PLUS,Co.,Ltd.
会社URLhttps://www.sakurasakuplus.jp/
上場予定日2020年4月24日上場承認日2020年3月18日
上場市場[業種]マザーズ [サービス]設立2017年8日1日
事業内容認可保育所を中心とした保育所等の運営
業績(直近)創業は2009年ですが、さくらさくプラス設立は2017年のため2期しか業績がありません。売上・利益とも右肩上がり(急拡大)
仮条件決定日4月8日BB期間4月9日~4月15日
公開価格決定日4月16日購入申込期間4月17日~4月22日
想定価格2,060円  
発行済株式総数3,780,000株(承認時)吸収金額約20.4億円
発行済株式総数2,220,000株(上場時)時価総額約48.8億円
公募株数457,000株
297,000株(▲160,000株)
公開株数988,800株
682,200株(▲306,600株)
売出株数402,900株
296,300株(▲106,600株)
OA128,900株
 88,900株(▲40,000株)
売出株比率43.5% 49.9%OR23.8% 16.7%
売出放出元
VC:太文字
西尾 義隆 100,000 株  90,000 株(同社代表取締役社長、子会社役員)
中山 隆志 100,000 株  90,000 株(同社取締役、子会社役員)
森田 周平 27,000 株  24,300 株  (同社取締役、子会社役員)
田中 順也 42,000 株  21,000 株
原 幸一郎 37,500 株  20,000 株
阪田 威一郎 30,000 株  20,000 株
原 周平 25,000 株  20,000 株
西野 貴世子 9,000 株  4,500 株
洗井 真由子 9,000 株  4,500 株
大洗石油株式会社 9,000 株
村田 良 9,000 株
黒田 恵吾 6,000 株  2,000 株
VC(売出/保有)なし(0株/0株)
ロックアップ株主全員に180日のロックアップ
手取金の使途2021年4月に開設を予定している認可保育所(13施設)の設備投資資金として充当する予定
取扱証券会社主幹事:日興 平幹事:大和 SBI 岩井コスモ マネックス エース

※大和証券が幹事を辞退(取扱中止)しました

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
読者の皆様もコロナに感染しないよう細心の注意をお願いいたします。

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(139人) 日本ブログ村登録(676人

お問い合わせ・コメントは
下記までお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました