【承認】”CaSy” 難易度と売り圧力

【№1179】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

SBI証券が主幹事の2022年第一号IPOです。
IPOチャレンジポイントが、気になりますね?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

残念ながら、今回のIPOは超小型。
結果、ポイントで配分を受けても100株じゃな!!

  当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
   ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
   ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
   ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

 ”CaSy” ふりがながないと、”カジー”なんて読めませんね。f(^^;) 社名の意味は、同社の公式サイトに掲載されていました。

CaSyという社名には、「家事」を「easy(簡単)」に「cozy(心地よい)」にする、という意味が込められています。

創業メンバーは全員男性だったのですが、「家事」がビジネスになりました。創業前に事業構想を練る際に「自分たちが本当に大切にしたいことをサービスにしたい」と考え、家事による「負担」や「失う時間」に対してできることはないかと考えた末に、”CaSy”は生まれたとのことです。f(^^;)

 社名とは関係ありませんが、同社には珍しい役職「CHRO」があります。”CEO”、”CFO”、”CTO”は、よく聞きますが ・・・。
「CHRO」とは、Chief Human Resource Officerの略称であり、「最高人事責任者」になります。もともと外資系の企業で用いられていた役職なので、馴染みがありませんね。
経営者と同じ目線に立ち、企業の「ヒト」「モノ」「カネ」全体を把握した上で、経営レベルでの人事戦略を考案したり、実行したりしていくのがCHROの役割です。人事部長とはレベルが違います。
これからの企業経営において、「CHRO」は重要な役割を果たすようになっていくのでしょう。(^^)

IPO Outline

会社名株式会社 CaSy [9215]
本店所在地東京都品川区
上場市場マザーズ
新市場区分グロース市場に上場する予定
今後、同社からの新市場区分の選択申請に基づき上場する市場区分を決定
設立年月日2014年1月30日
業種別分類サービス
事業内容家事代行などの「暮らしの中の時間を創る」サービスの
マッチングプラットフォーム運営
規模超小型(時価総額25.5億円、吸収金額3.3億円)※想定価格ベース
上場予定日2月22日
幹事会社SBI、みずほ、松井、マネックス、丸三、楽天、岩井コスモ、極東、東洋、水戸
BB期間2月4日~2月10日
抽選発表2月14日
発行株数 1,767,000 株
公開株数368,000 株
公募: 125,000 株 + 売出: 86,600 株 + OA: 31,700 株
(公募内訳:新規株式発行 125,000 株、自己株式処分 – 株)
売出比率,OR売出: 35.6 % OR: 12.9 %
想定価格1,350 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(SBI)の予想抽選枠は、809本(現時点)。
通常抽選はまず当選しませんが、この本数ではポイント配分も100株でしょう。

事業の内容

 ①お掃除代行サービス、②お料理代行サービス及び③その他暮らしのサービス(ハウスクリーニングサービス、整理収納サービス)を9都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、宮城県)のサービス対象エリアで提供するマッチングプラットフォームを運営。

業 績

回次第3期第4期第5期第6期第7期
決算年月(単独)2016/112017/112018/112019/112020/11
売上高(百万円)122288536806965
経常利益(百万円)▲73▲66▲159▲210▲120
当期純利益(百万円)▲73▲67▲163▲211▲120


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
広告宣伝費108,621 千円
システム開発費(ソフトウエア開発としての設備投資)14,000 千円
システム開発に係る費用(人件費、外注費等として費用処理されるもの)66,000 千円
188,621 千円

売出株放出元

株主関係売出株数
加茂 雄一代表取締役 CEO40,000 株
池田 裕樹代表取締役 CFO40,000 株
齋藤 敦 6,000 株
 86,000 株

VCの有無

VC : 11 (394,980株)

売り圧力

発行株数1,767,000 株
売出株数86,000 株
残(株主保有株)1,681,000 株
・180日ロックアップ669,340 株
・90日ロックアップor1.5倍解除①1,011,000 株
・ロックアップなし②660 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②)1,011,660 株

ストックオプション(新株引受権)

・ストックオプション(行使可能)117,150 株(106,950 株)

ストックオプションが行使されるかは、わかりません。f(^^;)


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルス(オミクロン型)の感染が拡大中。
まだまだ気を緩めてはいけませんね。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
このブログに投票」をクリックしてくださいね。(^^)

タイトルとURLをコピーしました