【週末IPO 6月10日】IPO上場後の株価は? “イメージマジック”の失望売り・”ANYCOLOR”の連続ストップ高!!

【№1400】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

先週は、初値が期待できるANYCOLORが上場したのですが ・・・ ?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

初値は公募の3.14倍。初値後も、連続ストップ高と強いな!!

IPO上場後の株価は?

 新規上場するIPOの初値は、80%以上が公募・売出価格以上になります。ところが、大半のIPOの株価は上場後に下落し、初値を割ります。初値はある意味”幻想価格”なので、これはしかたのないことでしょう。

しかし、更に下落して公募・売出価格(公開価格)を割ってしまうIPOが、けっこうあります。
新規株式公開時の公開価格の値付けが問題視されました。値付けプロセスには、問題視される点もありますが、公募を割ってしまうIPOの公開価格は、本当に過小な価格(値付け)なのでしょうか?

市況にもよりますが、公募割れするIPOは上場ゴールのように思え、逆に過小値付けではなく、過大値付けではないかと感じます。真に実力のある会社は、どこなのでしょうか? f(^^;)

IPOの週末終値&公募比

上場日銘柄コード公募初値6/10公募比先週比騰落率
2/3リカバリー92143,060円2,640円2,232円-27.1%-97円-4.2%
2/4セイファート92131,120円1,086円961円-14.2%-17円-1.7%
2/9ライトワークス42672,100円3,000円1,876円-10.7%-8円-0.4%
2/17エッジテクノロジー4268350円694円1,339円+282.6%+381円+39.8%
2/22CaSy92151,350円2,001円861円-36.2%-21円-2.4%
2/24BeeX42701,600円3,750円1,752円+95%-106円-5.7%
2/25マーキュリーRI50251,270円1,355円1,640円+29.1%+38円+2.4%
3/2ビーウイズ92161,400円1,320円1,390円-0.7%-30円-2.1%
3/3イメージマジック77931,740円2,800円1,446円-16.9%-610円-29.7%
3/11セレコーポ50781,900円1,820円1,937円+1.9%+6円+0.3%
3/17守谷輸送機6226810円820円659円-18.6%-7円-1.1%
3/23TORICO71381,700円2,510円1,600円-5.9%-42円-2.6%
3/25メンタルヘルス9218630円880円935円+48.4%+6円+0.6%
3/30ギックス92191,070円1,100円1,003円-6.3%+23円+2.3%
3/31ノバック50793,000円2,630円2,064円-31.2%+27円+1.3%
4/4セカンドサイト50281,390円3,190円2,411円+73.5%-203円-7.8%
4/7エフビー介護92201,400円1,561円1,278円-8.7%+12円+0.9%
4/12サークレイス5029720円2,320円1,175円+63.2%-195円-14.2%
4/21フルハシEPO92211,140円1,733円1,392円+22.1%-18円-1.3%
4/21ASNOVA92231,630円1,499円799円-51.0%+46円+6.4%
4/27モイ5031470円902円805円+71.3%+40円+5.2%
4/27ストレージ王2997660円765円630円-4.5%-1円-0.2%
4/28ペットゴー7140550円1,295円832円+51.3%-78円-8.6%
4/28クリアル2998930円1,600円1,257円+35.2%+18円+1.5%
5/31トリプルアイズ5026880円2,200円1,620円+84.2%+26円+1.6%
6/8ANYCOLOR50321,530円4,810円6,510円+325.5%  

※銘柄(赤文字・網掛け・太字): 公募割れ

先週末と比較してみると?

・注目の週末IPO
 ・エッジテクノロジー 大幅に高騰 +381円(+39.8%) !(^^)!
 ・ANYCOLOR 初値後連続ストップ高 初値から+1,700円(+35.3%) !(^^)!
 ・イメージマジック 大幅に下落 ▲610円(▲29.7%) ※業績下方修正で失望売り (>_<)
 ・サークレイス 大幅に下落 ▲195円(▲14.2%)
・上場数: 26社(先週末から+1)
・公募割れ(現在): 12社(先週末から+2) ※ビーウィズ、イメージマジックが公募割れ
・公募割れ比率: 50.0%(先週末から+6.0%) ※公募割れが増加
・公募割れ(初値): 6社(先週末と同じ)
・公募比平均: Avg. +33.3%(先週末より+12.6%) ※ANYCOLORの連続ストップ高でUP!!
・マザーズ指数: 687.15(先週末より+16.78、+2.5%)

※日本経済新聞(2/10)によると、2021年新規上場IPO(125社)の内、88社(70.4%)が公募割れ。(2022年2月7日終値時点)

ー 総括 -

先週は、”ANYCOLOR”の上場 ”イメージ・マジック”の失望売りで、新興市場は盛り上がりましたが、2022年新規上場26社のうち13社が公募割れしています。(>_<)

イメージ・マジック(7793)の失望売り記事は、下記をクリックしてください。


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました