【抽選結果】****万円でも当選できなかった”マイクロアド”

【№1421】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

マイクロアドの抽選結果が出ました。
SBI証券(主幹事)の割当株数は、かなり多いです。
資金力で当選を狙うことはできますか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

確かに、口座残高(現金)が多い方が有利しゃ。
しかし、SBI証券も最終的には抽選ということじゃな。

想定価格 → 仮条件 → 公募価格

想定価格仮条件公募価格
1,380 円1,300 円 ~ 1,410 円1,410 円


ー BB状況 ー
訂正有価証券届出書(新規公開時)より抜粋

発行価格の決定に当たりましては、仮条件(1,300円~1,410円)に基づいて機関投資家等を中心にブックビルディングを実施いたしました。

当該ブックビルディングの状況につきましては、
①申告された総需要株式数は、公開株式数を十分に上回る状況であったこと
②申告された総需要件数が多数にわたっていたこと
③申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと
以上が特徴でありました。

上記ブックビルディングの結果、公開株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在のマーケット環境等の状況や最近の新規上場株に対する市場の評価、上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1,410円と決定いたしました。
なお、引受価額は1,297.20円と決定いたしました。

抽選結果

 予想抽選枠は、総合証券ならば「割当株数×10%」、ネット証券(楽天等)は「×100%」と考えれば良いのですが、実際にはそうなりません。個人顧客への抽選配分・店頭配分の前に、機関投資家などへ配分される(差し引かれている)からです。大した差ではありませんが、管理人はそこを過去のデータを基にちょっとだけシビアに計算しています。f(^^;)

読者様から”ヌーラボ”の当選報告が届きました!!

証券会社割当株数比率予想抽選枠難易度申込結果
SBI1,967,100 株85.0%8,852 本海外次第補欠
・ポイント  4,425 本   
大和231,400 株10.0%201 本厳しい×
楽天23,100 株1.0%208 本厳しい6/23
マネックス23,100 株1.0%208 本厳しい×
松井23,100 株1.0%208 本厳しい×
岩井コスモ11,600 株0.5%11 本ムリ
東海東京11,600 株0.5%8 本ムリ
藍澤4,600 株0.2%– 本抽選なし
極東4,600 株0.2%– 本口座なし
丸三4,600 株0.2%4 本抽選なし?
水戸4,600 株0.2%– 本口座なし
むさし4,600 株0.2%4 本抽選なし?
CONNECT– 株-%20 本口座なし
SBIネオトレード– 株-%? 本ムリ
SBIネオモバイル– 株-%? 本海外次第

※その他にOA[347,100 株]があります。
※上記、割当株数・予想抽選枠には海外向け販売分を含んでいます。

国内・海外向け販売株数&比率(最終)

 国内海外
公募669,000 株 669,000 株
売出1,233,700 株(75.0%411,300 株(25.0%1,645,000 株
OA347,100 株 347,100 株
2,249,800 株(84.5%411,300 株(15.5%2,661,100 株

管理人の独り言

ー 当選難易度とBBスタンス -
(BB時)

SBI証券の予想抽選枠は 8.800本以上とけっこうありますが、これは海外向け販売を含んでいます。海外向けがどれくらいになるのか、予想がつきません。仮に50%ならば国内向けの予想抽選枠は半分になるとお考えください。
なお、海外向けに販売はSBI証券から回されるようなので、他の証券会社の予想抽選枠はそのままかと思います。当選の難易度は、海外向け販売次第です。

楽天証券・マネックス証券・松井証券の予想抽選枠は200本以上あるので期待したくなるのですが、そう簡単には当選できません。

SBI証券(主幹事)の予想抽選枠がけっこうありまが、海外向け販売かあるので、最終的な抽選枠は何本になるのやら。
過去実績から予想すると、チャレンジポイントを使用すれば複数株配分が期待できるのですが、モイ・クリアルと100株配分でした。初値が期待できるIPOでもないので、ポイント使用は見合わせたほうが良いかもしれません。f(^^;)


ー 抽選結果 -

結果は、SBI証券の補欠のみ。****万円で申し込んでも補欠です。・・・ と言うか、資金のボーダライン(余裕で当選できるほどの資金という意味)は、もっと上ということかもしれません。実にリアルですね。
SBI証券での当選は資金力といわれますが、そこは抽選です。最終的には、運次第ということなのでしょう。管理人の運は、もうどこかに行ってしまったようです。サヨウナラ~!! f(^^;)

※多くのIPOブロガーさんは、申込株数を隠されています。それぞれに事情がありますので、それは致し方がないことと思っています。今回の申込株数は少なくはないと思いますが、どれくらいの株数で申し込まれているか比較できないところがあります。

読者様から”ヌーラボ”の当選報告が届きました!!

 画像付き当選報告を送っていただいた読者様は、愛知県にお住いで大学生のお子様が二人もいらっしゃるパパさんです。そうです!! この読者様は、”ヌーラボ”にマネックス証券でご当選された方です。つまり、連続当選。それも、平幹事ですよ!! アイヤー!! f(^^;)

予想抽選枠208本の松井証券に、ワンチャンスありましたね。

おめでとうございます。引きの強さに、脱帽します。!(^^)!

さて、お祝いを兼ねて、”マイクロアド”における松井証券の倍率(概算)を計算してみましょう。
・予想抽選枠は、上記の【208本】。
・松井証券のBB参加者数は、【7,856人】※前受金ゼロのため、楽天証券(参加率)の2倍とする
倍率は、【約37倍】

意外と低い倍率なので、ちょっと信憑性が ・・・ 。f(^^;) でも、当選は事実です。落選にめげずに継続していると、平幹事での連続当選もあるということですね。管理人は落選したのですが ・・・ 。う~ん f(^^;)

※倍率計算の根拠
・松井証券の口座数は、1,402,898口座(2022年5月末)。
・楽天証券のBB参加率(公募割れしなかった3月度のIPO)の【平均 0.28%】を流用
 ・イメージマジック(0.25%)
 ・TPRICO(0.30%)
 ・メタルヘルステクノロジー(0.33%)
 ・ギックス(0.23%)
 ※ただし、楽天証券口座数は、7,141,203口座(2022年12月末)とする

“マイクロアド”の基本情報は、最下段の関連記事からジャンプします


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました