【上場承認】”サンクゼール” は、フランス語?(概要・難易度・売り圧力)

【№1713】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

フランス語って、本社はどこですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

信州(北信)の山の中じゃ!!

 当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
 ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
 ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
 ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

・1975年 久世良三 氏、斑尾高原でペンション経営を開始。
・1982年 株式会社 斑尾高原農場 設立。
・2005年 社名を「株式会社 サンクゼール」に変更
「St.Cousair(サンクゼール)」の発音はフランス語ですが、サンは「St=聖なる」、クゼールは「久世」のフランス語風。また、久世良三 氏はクリスチャンなので、キリスト教に元づいて「St=聖なる」をつけたとのこと。つまり、「株式会社 久世(良三)」ですね。f(^^;)

フランス語の社名ですが、意外と本社は長野県にあります。長野県は大きく、北信・東信・中信・南信に分かれ、同社は北信の山の中。IPOとまったく関係ありませんが、管理人の父親は長野市生まれ。f(^^;)

IPO Outline

会社名株式会社 サンクゼール [2937]
本店所在地長野県上水内郡(かみみのちぐん)飯綱町
上場市場グロース市場
設立年月日1982年 6月 1日
業種別分類食料品
事業概要久世福商店などの自社ブランドを中心とした加工食品を直営、FC、ホールセール、EC 及びグローバルの複数の販売チャネルを通して販売する食品製造販売業
規模中型(時価総額137.0億円、吸収金額46.5億円)※想定価格ベース
親子上場なし
幹事会社SMBC日興、野村、SBI、みずほ、岡三、八十二、松井、楽天
本社が長野県なので、地場証券(八十二証券)がいますね
BB期間12月 6日 ~  12月 12日
抽選発表12月 13日
上場予定日12月 21日
同日上場note(5243)、アイズ(5242)
発行株数7,640,000 株
公開株数3,001,500 株
公募: 1,200,000 株 + 売出: 1,410,000 株 + OA: 391,500 株
(公募内訳:新規株式発行 0 株、自己株式処分 – 株)
売出比率,OR売出: 47.0 % OR: 34.0 %
想定価格1,550 円
海外向け販売あり
難易度主幹事(日興)の割当株数を85%とすると、予想抽選枠は 1,753本。
しかし、この抽選枠は海外向け販売を含んでいます。
厳しさはいつも通りですね。f(^^;)

事業内容

 コンセプトにワイン、ジャム、パスタソースなどの商品を取り扱う「サンクゼール」ブランドと「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトに全国のうまいもの、こだわりの食材を取り扱う「久世福商店」、及び米国を中心としたグローバル展開を目的とする「Kuze Fuku & Sons」の3つの商品ブランドを持ち、日本全国に155店舗(2022年10月末時点)の自社店舗(直営54店舗、FC101店舗)を有する食のSPAを展開する食品製造販売事業を行っています。
 また、自社店舗(FC含む)以外にも、大手食品卸企業や小売企業に対する卸販売、自社サイト及び楽天サイトを通じたEC事業、地方の生産者と消費者をつなぐオンラインマーケットプレイス、そして米国を中心とする海外など、様々なチャネルを通じて製商品の販売を行っています。

 SPAとは、「企画から製造、販売までを垂直統合させることでSCM(サプライチェーンマネジメント)のムダを省き、消費者ニーズに迅速に対応できるビジネスモデル」と定義されています。

業 績

回次第36期第37期第38期第39期第40期
決算年月2018/32019/32020/32021/32022/3
売上高(百万円)9,72210,67811,04210,86014,165
経常利益(百万円)168145785781,323
当期純利益(百万円)6△532269939

※第38期まで単独決算。第39期から連結決算。


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
設備投資659,000 千円
新店開業敷金・運転資金52,000 千円
人件費261,000 千円
マーケティング関連202,000 千円
借入金の返済及び社債の償還520,000 千円
1,694,000 千円

売出株放出元

株主関係他売出株数
久世 良三代表取締役会長800,000 株
久世 良太代表取締役社長350,000 株
久世 直樹代表取締役社長の二親等内の血族260,000 株
 1,410,000 株

VCの有無

VC : 0

売り圧力

発行済株数7,640,000 株
売出株数1,410,000 株
残(株主保有株)6,230,000 株
・180日ロックアップ6,230,000 株
・1.5倍ロックアップ解除①0 株
・ロックアップなし②0 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②)0 株

ストックオプション(新株引受権)

・ストックオプション(行使可能)543,000 株(543,000 株)

※ロックアップ期間中、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む)及び当社普通株式を取得する権利を有する有価証券の発行、譲渡又は売却等を行わない旨を約束しております。このため、行使可能なストックオプションは実質123,200株と考えられます。


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスは、完全には終息しません。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村