【IPO】”ひよこ”が病気に!! IPO病・IPO症候群?

 私はIPOが大好きです。やり始めてしばらくたった頃、ある種の病気?なのか、心が不安定になることが多くなりました。今は改善しましたが、再発するかもしれません。そのために自ら薬を作ってみる(ブログ記事を書いてみる)ことにしました。

 真面目に書いていても私自身少しも面白くないので、物語風?にアレンジしてみます。 意味不明なところも多いので、( )の部分で意味を補足します。また、赤のアンダーラインは、この病気の具体的な症状です。(^^)

恋多き”ひよこ”のお話(物語風)

 僕は恋多き”ひよこ”です。最近あるグループ(正式名称:Initial Public Offering)に属している 彼女たちにとても惹かれます。彼女たち(上場承認されたIPO)に出会うと、すぐ恋に落ちます昨年も86人(匹)に出会い ました(2019年IPO上場86社) 。僕から見ると彼女たちは、一目ぼれ瞬殺タイプ(S級・A級)、大好きタイプ(B級)、まあまあ好きタイプ(C級)、つきあったらヤバそうなタイプ(D級)に分かれます。 一目ぼれ瞬殺タイプはライバル(抽選申込者)も多く、いつもすごいバトル(超高倍率)になります。

 そうそう、グループに入っている彼女たちとつきあうためには、正式なアプローチ(抽選申込)をボス経由でしなくちゃダメなんだ! 裏アプローチもあるみたいなんだけど(店頭配分)。ボスにはグループを仕切っている親ボス(主幹事)・子ボス(平幹事)・孫ボス(委託幹事)というのがいて、親ボスは持ち回り制かな。どにかく出会った全員にアプローチ(承認されたIPOにはすべて抽選申込)するのが、ぼくの基本方針です。なかなか良い返事(当選)がもらえなくて、いつもフラれてしまいます(落選)。あともう一つ説明すると、ボス経由でお願いする時、お金が必要なボスと不要なボスがいるんだけど、どっちにしてもフラれたら返してくれるから良心的だね。

 お金持ちだとちょっとだけ良い返事がもらいやすいみたい(お金持ち優遇抽選制度)。 僕はそんなに持っていないからいつも正面からのアプローチ(通常抽選の申込)しかできない。考えたら、ちょっとムカつくよね!

 彼女たちへのアプローチ方法(抽選申込方法)はいくつかあって、どれもOKをもらうのは難しいんだけど(IPOの当選確率は低い)、親ボス経由でアプローチするのがいいかな。子ボス・孫ボス経由のアプローチもあるけれど、やっぱり親ボスが圧倒的だね! 複数のボス(主幹事+平幹事の組み合わせ) 経由でお願いもできるのだけれど、一時的でもお金が必要なのでお金がない僕は毎回親ボスばかり。お金がいらないボス(0円申込)は、人気すぎてライバル(申込者)が多く、成功しにくいみたい。大きな声で言えないけれど、 ”つきあったらヤバそうなタイプ”からのOKが出やすいけど、OKを出されると実は返事(購入申込)に困ってしまうことが多いんです。本当はいい子(公募割れしない)かもしれない・・・。

 出会った彼女に恋をすると、たいていある種の心の病にかかるケースが多く、主治医の新城先生がいうには、病名は”IPO病”とか”IPO症候群”とかいうみたいです。変な病名ですね? この病気には、大きく三つの症状があるとのこと。

症状その1 子ボス経由で彼女をゲットしたライバルがいると、お金はかかるけど無理してでもお願いしなかったこと(平幹事に申し込まなかったこと)に後悔するし、またアプローチしていい時(申込受付中)なんか、子ボスにお願いしなくていいのか! また誰かに子ボス経由でゲットされるんじゃないかと不安になります。症状がひどくなると”お金を借りてでも申し込んだ方がいいのかな?”と妄想することもあるみたいです

症状その2 魅力的な彼女たちなので、その返事(抽選結果)で一喜一憂してしまうし、瞬殺タイプからOK(当選)が出ると、もう狂喜乱舞 でも、どのタイプの彼女でも長くつきあいない。なぜか初デートで終わってしまう(初値売り)。周りも(IPO愛好家)も、初デートで終わるのが多い。 ”初デートで終わり”は、病気というよりつきあい方だよね。もっと長くつきあっても(長期保有)いいわけなんだから。

症状その3 どんなにアプローチしてもダメな時がある(落選は続くよどこまでも!)。そんな時は心が折れそうで悲しいです。アプローチを止めれば、悲しい想いもしなくて済むのだけど、なかなか止める決断もできません。これが一番辛いかな?

 どうすればいいのだろう?                               新城先生はたぶん?そのうち治まるし、症状が改善しない場合は暫くアプローチ(抽選申込)を止めてみてはどうかとはっきり言ってくれるけど・・・。ボスの中に一人”俺にお願いし続けてくれるといつとはいえないが、必ずOKする女の子を紹介するよ”と言ってくれるボスもいて、なかなか縁が切れないんだ! (今さら説明不要ですね!)                        そのうち治ると思って、気楽にアプローチを続けようかな?                 しかし、新城先生はぼくの話は聞いてくれるけど、女の子たちにOKもらえるような体質改善の薬は処方してくれない! メインは”分析医”だったっけ?

おしまい(^^)

あとがき

 私は自分が楽しむためにブログをやっています。読み返すと、・・・ムムム(^^;) なのですが、書いていて面白かったので”これでいいのだ”と思っています。今回のネタは、私がIPOをやり始めた1年目の心模様です。毎回複数の会社から申し込んでも落選ばかり(><) どうなっているんだ!と分析して、現在の申込MYルール【申込は、主幹事+SBI(ポイント取り)+マネックス(平幹事で取り扱いがあってそこそこ抽選枠がある場合)】」※その他の平幹事・委託幹事はバッサリ! に落ち着いた頃から悩まなくなりました。なお、一目ぼれ瞬殺タイプからOKをもらったことは一回もありません。一度くらい狂喜乱舞してみたいものです!(^^;)

 同じような心境になられた読者様もいらっしゃるかもしれません。冒頭で”薬を作ってみる”と書きました。薬は飲むものです。ブログは読むものです。ブログを読んでクスリ(^^)としていただけたなら、少しは効き目のあるクスリ(薬)ができたのかもしれません。

運が良ければ当たるかな?・・・くらいで気楽にいきましょう。では、また (^^)/~~

ランキングに参加しています。記事が面白かったら下記のバナーをクリックしてください。   よろしくお願いいたします。(^^)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ

コメントに入力していただくと、コメントはメールでProf.新城まで問題なく届きますが、この記事内に読者様のコメントを表示させることができません。 このブログはワードプレスで作成していますが、コメントがあっても管理画面の「コメント」、具体的には「承認待ち(0)」が(1)になりません。う~ん試行錯誤中です(><)

タイトルとURLをコピーしました